バレンタインチョコを渡すタイミング

バレンタインチョコは、どのタイミングで渡したら良いのでしょうか。大人になると、特にタイミング等は考えなくても良いかもしれません。最もふさわしい時間と言うものがありますので、その時間を空気を読んで見つけることが重要になります。これに対して、中学生や高校生などは、そもそも学校にチョコレートを持ち込んではいけないと言う決まりがあるかもしれません。

このときには、どのタイミングでバレンタインチョコレートを渡すかと言えば、やはりこっそり渡すしかありません。学校に持っていってはいけないと言う事は、それが放課後まで没収される可能性は否定できない。募集された場合には、やはり辛い思い出になってしまいますので、できるだけ見つからないようにしましょう。そして、そうした裏などを呼び出して相手に対して手渡すのがいいかもしれません。

一方で、バレンタインチョコは学校にもっていくのが危険なので、あえて手渡さないと言う方法もあります。そのかわり、学校が入る呼び出して手渡すと言う方法が一般的でしょう。この場合、相手と連絡が取れる関係などがいいんですが、連絡が取れないならば学校で一言伝えるべきです。もっとも、相手と連絡先を交換していない状態で渡すと言うのは、非常にリスクが大きいです。

少なくとも、連絡先ぐらいは交換した上で携帯電話で連絡をするのが1番安全になります。昔であれば、自宅の電話等に連絡を入れて呼び出したりしましたが、最近はその傾向は無いでしょう。バレンタインチョコのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です